[看護部理念]

患者様から信頼され愛し愛される看護・介護を提供します。

[看護部方針]

患者様・ご家族の意志を尊重し、安全でやさしい看護・介護を実践します。
他部門と協働してチーム医療の向上に努めます。
職員個々の成長と、職業人としての能力開発のための環境と機会を提供します。
地域および医療機関との連携により質の高い看護・介護を提供します。

[病院理念]

地域の皆さまに愛し愛される病院

[プリンシプル]

尊重-患者さん、御家族に寄り添った医療の提供に努めます。
向上-常に向上心を忘れず、医療の質の向上に努めます。
笑顔-患者さん、御家族、職員が笑顔となるよう努めます。


看護部長 山下としえ

 当院は、超高齢化社会が進む中その使命を果たすため、埼玉県東部医療圏において在宅生活支援機能を含めた「慢性期医療の拠点病院」を目指しています。
看護部は、「入院療養機能・外来診療機能・在宅生活支援機能」を提供するチーム医療の中で、中心的役割を担うための人材育成、看護・介護の質の向上を目的に、多職種連携強化のもと日々努力しています。
長期療養の援助はもちろん、地域で生活している皆様への支援として短期入院も積極的に受け入れています。
そんな私たちと是非一緒に、温かい思いやりのある安心で安全な「看護・介護」を提供してみませんか?
お待ちしております!
1年間を通して看護基礎技術から医師の補助まで幅広く、たくさんの技術を学ぶことが出来ました。
入職した当初は、様々な業務を自身で出来るようになるか不安でしたが出来るようになるまで先輩方に指導して頂き、教科書通りでなく、現場で使える技術が身に付いたと感じています。また、技術面だけではなく、日々の限られた時間で看護師同士、他職種と連携をとり、スムーズに看護を提供することを学びました。
「指導」はとても難しいです。思い通りに進まなかったり、自分たちの考えを押し付けてしまうことがあるからです。
しかし、「助けたい」「力になりたい」という気持ちや、「人の命を預かる仕事なんだ」と自覚できている人は自ら学ぼうとするので、いつの間にか知識や技術が身に付いているように感じます。知識や技術の指導もですが、何より「看護師なんだ」と自覚させることが私たちの役目ではないかと思っています。この仕事は責任も重く大変な仕事です。でもその分、嬉しいこともたくさんあります。それを新人さんと味わいながら一緒に成長していきたいと思っています。



不安はみんなで解決する病院

新人教育は先輩がみんなで新人を教え、支え合う病棟チーム支援型の体制をとっています。 不安や悩みを一人で抱えてしまうことのない環境作りに努めています。

病棟チーム支援型の教育体制

新人1人に先輩が1人つくプリセプター制度ではなく、配属された病棟の先輩看護師がみんなで新人を支え合う病棟チーム支援型の体制をとっています。
コミュニケーションを大切にし、不安や悩みはみんなで解決する。新人の技術教育だけでなく、そういった精神面でのフォローアップも充実させることが出来る点で当院看護部はこの教育体制を起用しています。

新人職員のオリエンテーションの一貫として基本的な看護技術を再学習し、配属病棟での不安が少しでも解消できるように、取り組んでいます。

新人職員が現場での悩み、問題点等を共有し、職場においての人間関係の構築がスムーズにできるように配属部署のチーフと共に語り合い、また、自身の看護観を見つめ直したり、他職種との交流など、新人がリフレッシュできる時間として設けています。

感染症の基礎知識の習得を目的として、外部講師を招き、全職員を対象とした研修を年2回行い、職員の感染管理に対する意識づけの強化を図っています。

各病棟においての課題と今後の看護、介護の方向性を明確にし、患者中心の看護展開を図る事を目的とし年1回、教育委員会主催で開催しています。また、大学の准教授に参加、講評していただき、専門性を高めています。
埼玉回生病院に勤め始めて1年が経ちました。入職してから半年程は自分に余裕がなく自宅と病院を往復する毎日でしたが、1年経った今では少しは仕事にも慣れ、気持ちに余裕ができ、自分の時間も多くなり最近では友人との小旅行が趣味となっています。夜勤を始めたばかりの時は生活リズムが崩れて大変でしたが今では勤務によって自分なりに仕事とプライベートの切り替えが出来るようになりました。
看護師とは全く関係のない職種で社会人を15年以上経験してからの看護師への転職組です。入職時は、今までと全く違う環境に不安がありましたが、先輩看護師のみなさんの明るく、何でも言い合える雰囲気に助けられ、忙しい中でも楽しく仕事に取り組めています。
男性看護師はまだまだ少ない状況ですが、楽しく働き、プライベートも充実できるよう他職種の男性スタッフ含め、皆で支え合う関係が築ければと思います。
二歳の子供の育児ともう一人妊娠中で、仕事をしています。
仕事と育児の両立は想像以上に大変ですが、スタッフの方の協力があって頑張ることができています。
例えばなるべく定時であがれるようサポートして頂いたり、子供の急な発熱時にもすぐに帰宅できるよう調整して頂き、子育て中も働きやすい職場です。また、妊娠してからは、力仕事は避けるよう勤務調整してして頂き、順調に経過しています。託児所も併設されているので、出産後安心して職場復帰しようと思っています。
私は准看護師として10年間勤務したのち、夢であった正看護師へなるべく、2年制の通信教育過程へと進みました。
働きながらの実習やレポートの山は、正直苦しい時もありましたが、自分の経験を踏まえアドバイスしてくれたり、テスト勉強に付き合ってくれた同僚たちや、勤務調整をしてくれた上司のおかげもあり、2年間で無事卒業し、国家試験にも合格することができました。2年間の学習を通し、継続学習の大切さを実感し、「エビデンス」を考える看護ができるようになり、とても充実した日々を過ごしています。

男性看護師も大歓迎!
職種 正看護師・准看護師
給与 正看:27.3万円~
准看:23.8万円~
※各種手当、夜勤手当(4回分)を含む
※交通費別途支給
勤務時間 日勤:8:30~17:30 (1日8.0時間 休憩60分)
当直:17:00~翌9:00
 ※夜勤専従、パートについては応相談
 ※年間休日120日(平均月 10日)
 ※他に有給休暇・慶弔休暇・特別休暇あり
 ※パート希望の場合は、希望の時間をお知らせ下さい。
年齢 不問
昇給 昇給年1回(4月)
賞与年2回(7月・12月)
退職金 勤続3年以上の者対象
福利厚生 社会保険
(健康保険、厚生年金保険など)

寮・託児所

各種テーマパーク割引チケット
(東京ディズニーリゾート、サンリオピューロランドなど)

団体保険割引制度(医療保険、がん保険など)